うさぎ飼育指南サイト「ラビットわーるど」にようこそ!

部屋づくり

ケージのセッティング

牧草入れ、ペレット入れ、給水ボトルはそれぞれ近くに配置します。そして、その反対方向にトイレを置きます。巣箱やかじり木はケージ内のスペースを考えて置いてあげてください。
また、狭いスペースを利用するのに良いとロフトですが、落ちて下半身不随になるケースもあるようです。危険があることを理解した上で設置するか判断してくださいね。

ロフト撤去運動のページはこちら

りんちゃん

うちのケージはロフトないよね~。ロフトがお気に入りってうさぎ多いから使ってみたいなー。

公園の遊具と一緒で、危険だからってなんでもかんでも撤去する必要はないかもしれないわね。でも、うさぎさんってケージの中では運動する必要がないから、運動させる目的なら設置しないほうが良いわよ。

てんちゃん

ケージを置く場所

ケージは部屋の壁際に置きましょう。直射日光が当たらず、風通しがよく、静かな場所で(テレビなどの音源が近くない)、エアコンの風が直接当たらないのが理想的です。
室温は18℃~24℃、湿度は40%~60%が理想的です。

りんちゃん

えー!?条件厳しくない!?とっても広いお家でしか飼えないってことなの?

そんなことないわよ。広くないお家でも工夫すればきっとステキな環境ができるわ!温度や湿度に関してはあくまで理想だから、あまり神経質にならないようにね。

てんちゃん

危険なへやんぽスペース

糸がループ状のじゅうたんやラグ…爪が引っかかって折れてしまうことがあります。
フローリング…うさぎさんには肉球が無いので、滑ってしまいます。
観葉植物…食べてしまうと食中毒になるものがあります。
登れる程度の高い場所…うさぎさんは登るのは得意ですが、下りるのは苦手な生き物です。骨折してしまうことがあります。
電気コード…かじって感電してしまうことがあります。
その他かじれるもの…壁紙、柱、本、バッグなど、とにかくかじれるものはなんでもかじります。誤飲の可能性があります。
家具と家具の微妙な隙間…こちらの思うように出てきてくれず、色々かじってしまう可能性があります。

りんちゃん

色々書いてあるけど、結局どうすればいいの?簡単に教えてよ、てんちゃん!

1番簡単なのはへやんぽスペースをサークルで囲うことね。危険な場所には行けないようにするのよ。お部屋が余ってるなら、へやんぽ専用部屋を用意してくれたらうれちーわ。

てんちゃん