うさぎ飼育指南サイト「ラビットわーるど」にようこそ!

最初は1匹飼いが基本

うさぎさんは縄張り意識の高い動物

ペット初心者で2匹の姉妹うさぎをお迎えしたmotacoが言えたことではないかもしれませんが、初心者さんは1匹飼いから始めましょう。(motacoの場合、同じケージで飼われていた仲良しさんだったから上手くいったことです)
うさぎさんは縄張り意識がとても高く、自分以外のうさぎさんがいるとケンカになります。たとえケージを分けていたとしても、へやんぽ(部屋の中で散歩させることを指すうさぎ界の言葉)をした時にケージ越しに噛まれてしまうケースもあります。
これは兄弟や姉妹でも同じことです。我が家の場合はどうだったのか、最後に記述します。

りんちゃん

わたしたち姉妹は同じケージで飼われてたし、とにかく仲良しだったよね!でも、同じ姉妹でも違うケージにいた子とはケンカになっちゃうだろうな。

うさぎは寂しいと死ぬって言葉は都市伝説ですからね。まずは1匹だけに愛情を注いで欲しいわ。

てんちゃん

性別による相性は?

オス同士は特に危険で、血を血で洗う戦いが始まってしまうことがあります。止める側の飼い主さんも危険です。メス同士は気が合う場合もあるようですが、基本的にケンカになります。オスメスでは仲良くなる場合が多いようですが、去勢手術や避妊手術をしていないとどんどん子供が産まれてしまいます

りんちゃん

男の子同士のケンカはすごいよね~!見てるこっちも怖くなっちゃうよ。

だからって女の子同士のケンカが優しいわけじゃないわ。あたしもりんちゃんとよくケンカしたものよ…。

てんちゃん

まれに仲良しさんもいる(我が家の場合)

motacoの飼っているてん&りんは姉妹うさぎで、うさぎカフェにて一緒のケージで飼われていました。2012年の8月に生後8ヶ月の2匹をお迎えし、すぐに思春期を迎えた2匹は少しずつケージ内でケンカするようになりました。そして1ヶ月か2ヶ月して、てんちゃんがりんちゃんを追い回すようになりケージを分けました。それでも、へやんぽは一緒に行っていました。ですが、2012年の12月にはへやんぽも分けなければいけなくなりました。

そして、時は経ち…。2013年の6月、避妊手術をして少し落ち着いてきた頃、久しぶりに2匹を会わせてみました。ところが、お互いにマウンティングし合おうとしたので、すぐに引き離しました。それから週末に5分だけ合わせるようにして、それから10分に増やして…と少しずつお互いを会わせる時間を増やしていきました。

そして、家族で引っ越しをした2014年の10月には、一緒にへやんぽできる仲に戻っていました。
今ではへやんぽ中はどこに行くにも一緒、毛づくろいをし合う仲良し姉妹に!
仲が良くてとても嬉しいですが、これは本当に珍しいケースだと意識して生活をしています。

りんちゃん

思春期に入ってからは、どんどん仲が悪くなったよね、わたしたち。それでも今仲良くできてうれちーな♪

うちの飼い主さんがやったことは危ないかもしれないことだったし、人によっては不快な思いをさせてしまったかもしれないわね。そしたらごめんなさいね。

てんちゃん