うさぎ飼育指南サイト「ラビットわーるど」にようこそ!

感情表現

嬉しいとき・楽しいとき

垂直にジャンプしたり、走りながらジャンプします。そのさい、頭や腰を振っていることもあります。とてもかわいいです。
立っている人の足の周りをぐるぐると回ったりもします。その人が大好きな証拠です。
ペロペロと舐めたりなでなでを催促したりもします。なでなでしてる際にコリコリと軽く歯ぎしりしますが、これは気持ちいいと思っているときの反応です。たくさんなでなでしてあげましょう。とくに頭(おでこから鼻先にかけて)をなでられると嬉しいうさぎさんが多いです。
また、嬉しいときは「プー」と鼻を鳴らしたりもします。

りんちゃん

へやんぽスペースが広くなったときは、嬉しくってぐるぐる走り回ったり、跳ねたりしたっけ…。跳ねるときって急に跳ねるから、飼い主さんはなかなか写真が撮れなくて落ち込んでるみたい。

軽い歯ぎしりで気持ちいいアピールなのって、知らない人からしたらとってもびっくりすることなんですって。でも、とっても体が痛いときにも歯ぎしりってするから、よく観察してちょーだいね。

てんちゃん

怒っているとき

スタンピングと呼ばれる、後ろ足で床を強く蹴る行為(うさぎ界では「足ダン」と呼ばれます)をします。1回や2回でおさまることもあれば、何時間でも繰り返すこともあります。
motaco家では早朝に「ご飯食べたいよ!」とごはんを与えるまで足ダンされたことがありました。
また、触ろうとすると前歯を押し当ててきたり、噛み付いてくることもあります。
怒っているときは「ブッブッ」と鼻息を荒くしたりもします。

りんちゃん

うさぎは感情が乏しいなんて言われちゃったりするけど、全然そんなことないよねー。わたしたちだって怒るんだよ!

そうね。怒るには怒るだけの理由があるってことを飼い主さんにわかって欲しいわ。

てんちゃん

悲しいとき

食欲がなくなります。全く動かなくなります。しかし、ケージ内のうさぎさんは基本的に全く動かないこともあるので、動かないからといってイコール悲しんでいるとは限りません
motaco家のりんちゃんの場合ですが、泣きながら話しかけていたら晩御飯を食べずにじっとしていました。ごはんを手から与えると食べてくれたので、一緒に悲しんでくれていたんだと思っています。

りんちゃん

悲しいと体調が悪くなるよね…。これは飼い主さんたちも一緒なんじゃないの?

そうよね。悲しい・寂しいからって死ぬことはないけど、だからってそのままにしてほしくはないわ…。

てんちゃん

うさぎさんに話しかけよう

うさぎさんは我々飼い主の言葉をしっかり聞いてくれています。そっぽ向いてるようでも、なが~いお耳でちゃんとキャッチしています。何もしゃべらないから、と言って話しかけないのはもったいないと思います。たくさん話しかけることで、うさぎさんが飼い主さんのことを知り、また愛情を感じてくれているとmotacoは信じています。

りんちゃん

わたしたちの飼い主さんっておしゃべりだよね~。一度話しかけられると長いんだもん。でも聞いてあげるのもペットの務め、かな?

直接話しが通じるわけではないけど、全く話しかけられないのは寂しいわ。あたしたちはちゃんと聞いてるから、安心して話しかけてちょーだいね。

てんちゃん