うさぎ飼育指南サイト「ラビットわーるど」にようこそ!

主な行動

眠る

うさぎさんは目を開けたまま眠ることもできます。リラックスしているときは、ゴロンと横になったり目をつぶって眠ります。なぜ目を開けたまま眠れるかと言うと、うさぎさんは草食動物なので、眠っていることが天敵にバレたら襲われてしまうからです。
目を開けたまま眠れるような体の構造をしているので、ドライアイを心配する必要はありません。ご安心ください。

りんちゃん

目を開けたまま眠れるなら、いつ寝てるか見分けがつかないんじゃないの?

見分けるポイントならあるわよ!それは、お鼻がヒクヒク動いているかどうか。動いてないときは眠っている証拠よ。

てんちゃん

毛づくろい

顔を洗うときは、両手をパシパシっと払ってから手を舐めて湿らせ、洗います。なぜ両手を払うかというと、野性時代に土を掘ったりして汚れた手をキレイにするための名残です。
耳を洗うときは同様にして手を湿らせ片耳ずつ両手で挟んでキレイにします。うさぎ界では「ティモテ」とも呼ばれています。(昔のシャンプーのCMが元ネタだそうです)耳の短い子は耳に全然届いていなかったりしますが、かわいいので見届けてあげましょう。
体を舐めるときは頭をぐいっと後ろに向けて、直接ペロペロと舐めます

りんちゃん

てんちゃんはキレイ好きだよね。わたしは面倒だからあんまりやらないや。

なんたってレディですからね。身だしなみはちゃんと整えないと。この毛づくろいで毛を飲み込んじゃったりもするけど、通常ならうんちに紛れて出てくるから大丈夫よ。

てんちゃん

後ろ足で蹴る(スタンピング)

怒っているとき、警戒しているとき、なにか不満があるときに後ろ足で床を強く蹴ります。うさぎ界では「足ダン」とも呼ばれます。
ケージ内で足ダンされると、存外大きな音がでます。

りんちゃん

そもそもなんでうさぎは足ダンするの?これさえ無ければ静かな生き物でいられたのに…。

それはね、穴を掘って生活していた時代に、見張りうさぎが穴の中のみんなに危険を知らせるためにやっていたことの名残なのよ。本能ってやつね。

てんちゃん

後ろ足で立つ

周囲に気になるものがあるときなどにします。うさぎ界では「うたっち」と呼ばれることもあります。おやつを高めの位置にぶら下げると、かわいいうたっちが見られることが多いです。

りんちゃん

うたっちすると結構高いところまで見渡せるよね。わたしはおやつの匂いがするとうたっちしちゃうなー。

つい、気になってうたっちしちゃうのよね。あたしもよくやるから、わかるわ。

てんちゃん

伸びをする・あくびをする

リラックスしているとき、眠りから覚めたときにします。たぶん人間と一緒です。

りんちゃん

あくびする瞬間を写真に取りたがる飼い主さんって多いよね。そんなに魅力的なのかな?

うちの飼い主さん曰く、普段は可愛いうさぎが「がおー!」って顔になるのが面白いらしいわよ。

てんちゃん

穴を掘る

室内でも穴を掘るしぐさをすることがあります。野性時代の名残です。
掘った後に、その場所をならすようにする(雑巾がけのような動き)を見せてくれたりもします。

りんちゃん

昔はよくやってたな~。もう疲れちゃうから、わたしはやらないけどね。

りんちゃんは雑巾がけをよくしてたわね。私はへやんぽするとき、ついラグをホリホリしちゃうわ。

てんちゃん

耳をピンと立てる

気になる音や大きな音がした際に、耳をピンと立てて音のする方向に向けます。垂れ耳うさぎさんも耳を上にあげます。主に警戒しているときにやります。

りんちゃん

わたしたちうさぎって結構耳を自由自在に動かせるよね。わたしは結構上まであげられるけど、ふわっと広げるだけの垂れ耳うさぎもいるよね。

あら、あたしのこと?そうね、りんちゃんはよく耳をあげて色んな音を聞いてるわよね。

てんちゃん

しっぽの裏を見せる

仲間に危険を知らせる行動です。今は豊富なカラーバリエーションがありますが、昔からあるカラーはしっぽの裏が白いため、野生環境でも目立つからです。
また、ケンカするときに威嚇としてしっぽをあげることもあります。どちらにせよ、警戒しているときにやる行動です。
しかし、ただ単におしっこするためにしっぽを持ち上げることもあります。

りんちゃん

わたしたち姉妹はケンカするときにしっぽを上げるよね。そうすると飼い主さんが慌てて止めに来るの!

そうね。だから1匹でいるときにしっぽをあげると、すぐにおしっこだとバレて、「あーーー!やめてー!!!」なんて叫ばれてうっとうしいわ。

てんちゃん

あごの下をこすりつける

うさぎさんはあごの下に臭腺があるので、マーキングの意味合いで物にあごをこすりつけます。うさぎ界では「すり~」と呼ばれることもあります。

りんちゃん

これは避妊手術を受けた今でもやるよね。新しいものがあったらすり~、てんちゃんがすり~してものには上書きすり~。

あたしは飼い主さんにもするわよ。とくに、うさぎカフェなんかで浮気してきたときにはね!あたしたちの飼い主さんってアピールよ。

てんちゃん

噛みつく・かじる

噛みつく場合は邪魔なもの(たとえ飼い主さんでも)があったり、体の具合が悪いときに触ろうとする、いきなり知らない人が触ろうとするなど怖いと感じたとき防衛反応で噛みつくことがあります。
かじるのは「これ、なんだろう?」といった興味や、遊びでかじることがあります。

りんちゃん

へやんぽスペースでジャマな場所にいるとつい噛んじゃうよね。飼い主さん、それを学習してつんつんしたらどいてくれるようになったけど。

あたしはやっぱり壁紙をかじるのが好きね!あと、へやんぽスペースのラグマット!ホリホリかじかじして遊んでるのよ。

てんちゃん

鳴く

鳴かないと言われるうさぎさんですが、鼻息荒く「ブッ」とか「プー」とか鳴くことがあります。はい、鼻息の音です。また、本当につらいときに「キーッ」と甲高い声を出すこともあるそうです。

りんちゃん

鼻息の音って言われるとなんか恥ずかしいな…。「ブッ」と「プー」の違いは何なの?

大抵のうさぎは怒ったときに「ブッ」と鳴いて、嬉しいときに「プー」と鳴くわよ。

てんちゃん