うさぎ飼育指南サイト「ラビットわーるど」にようこそ!

うさぎカフェ「Ra.a.g.f」店長 不破麻里亜さん

りんちゃん

今回は原宿にある、うさぎと遊べる専門店(うさぎカフェ)「Ra.a.g.f」店長 不破麻里亜さんにインタビューしてきたよ!顔出しNGとのことなので、スタッフうさぎのらくだちゃんのお顔を代わりに載せているよ!

りんちゃん

実はわたしもてんちゃんもRa.a.g.f出身で、不破さんにはよくお世話してもらったんだ♪それでは不破さん、よろしくお願いします!では、自己紹介をどうぞ!

うさぎ飼育歴は、いなかったときもあるのでなんとも言えないんですけど…。7~8年だと思います。
飼ったことのあるうさぎの数は、調子の悪いお店の子の一時預かりとかもしていたので、正確な数はわかりませんが、今は家に8匹います。
また、Ra.a.g.fで働くようになって6年が経ちました。

ブンちゃん
りんちゃん

調子の悪いうさぎの面倒をみてたりしたんですね…!それに、現在は8匹ものうさぎが不破さんのお宅に!賑やかそうですね♪
次に、Ra.a.g.fのご紹介をお願いします!

うさぎと触れ合えるお店です。うさぎの良さを知ってもらいたい、いたずらしちゃうようなところも、身を持って知ってもらえるお店だと思っています。

ブンちゃん
りんちゃん

良いところも悪いところもってことですね♪
うさぎとの出会いはなんですか?

幼稚園にうさぎがいて、飼育係にはなれなかったんですけど、「おやつあげるからこっち来て良いよ~」なんて呼ばれて、うさぎ小屋に入ってたんですよ。それで、うさぎに手からおやつをあげて、思いっきり指を噛まれて、縫う寸前までいったこともあるんですけど。(笑)でも全然嫌いにならなくて。
そのあとも、実家に猫がいたので、動物はすごい好きでした。
高校の頃に同級生がうさぎを飼っていたんですね。それで、"何か自分でお世話したい"と思ったんです。その時、親に「うさぎなら良いよ」と言われて、自分で飼うことになりました。

ブンちゃん
りんちゃん

その子のお名前は?

ペコーですね。男の子です。

ブンちゃん
りんちゃん

では、ペコーくんとの思い出を教えてください!

とにかく可愛かったですね。男の子だったのでやんちゃだったですし。とにかく可愛かった!

ブンちゃん
りんちゃん

高校生の頃とおっしゃいましたが、勉強する中でお世話するのは大変じゃありませんでしたか?

全然大変だとは思ったことないです。お世話も自分でやりましたし、病気になったときも病院代はバイト代から全部出して…。それが大変じゃなくて、すごく楽しかったんですよ。

ブンちゃん
りんちゃん

次に出会ったうさぎはどんな子ですか?

ちょっと間が空くんですが、シャンティというロップの女の子ですね。シャンティは早く亡くなったんですが、よく添い寝してくれる子でした。
ペコーが亡くなって、一人暮らしを始めたんですが、友だちを呼んだときにとても愛想をふりまく子でした。
3代目は、ののと言う男の子です。シャンティが亡くなって凹んでいたときに、当時付き合っていた人が「うさぎカフェってのがあるみたいだよ」って言って連れて行ってくれて。そこで出会ったうさぎです。

ブンちゃん
りんちゃん

そこでうさぎカフェの存在を知ったんですね!
Ra.a.g.fと言ううさぎカフェを始めたキッカケはなんですか?

私はRa.a.g.fの立ち上げスタッフではないので聞いた話になりますが、立ち上げスタッフの方がうさぎがとても大好きで、ご自宅に何匹もいて、その子たちは捨てうさぎが多かったみたいなんですね。
なので、うさぎの可愛さを伝えたいんだけど、うさぎ人気も出てきて、"可愛いから"と言う理由だけで飼い、都合が悪くなったら捨てる。そんな人が多いので、触れ合ってみて、うさぎのことを知ってもらってからお迎えして欲しいと思いはじめたそうです。
なので、その頃のお店は床にぺたーっと座るようにして、うさぎ好きのお姉さんの家に遊びに来た感覚で、自宅で過ごすうさぎってどんな行動をするのかを見てもらいたかったそうです。

ブンちゃん
りんちゃん

ペットショップなどだと、わたしたちが部屋に出してもらったときに、うんちポロポロすることとかわかりませんもんね~。
では、不破さんがRa.a.g.fで働くことになったキッカケはなんですか?

いや、やっぱり超可愛いみたいな。(笑)こんなところで働けたら楽しいだろうな~と思っていて、Ra.a.g.fのSNSをフォローし始めたんです。そしたら、ちょっとしてすぐにスタッフ募集が始まり、これはタイミングだ!と思って応募するに至りました。

ブンちゃん
りんちゃん

それはRa.a.g.fで働く運命だったのかもしれませんね!
うさぎカフェの役割ってなんだと思いますか?

うさぎカフェの役割は、色んなお店があって、それぞれ異なったコンセプトでやっているので、Ra.a.g.fとして、をお話しますね。
うさぎの良さを知ってもらいたいと言うのと、これから飼いたい・飼っている人の情報共有の場としてありたいです。
中には「うさぎ可愛いんですよね~」って話が周りにできない方もいて、「え~!?うさぎなんか飼ってんの?」とか言われるそうで…。だから、Ra.a.g.fに来てうちのこ可愛いんですよって話して頂いたり、こういうことで困っているんですよなんて話を聞かせてもらったり。
全然うさぎと触れ合ったことの無い人にも、うさぎのことを知ってもらえる場としてありたいな、と思っています。

ブンちゃん
りんちゃん

Ra.a.g.fに行く際の注意点ってなんですか?
どんな気持ちで遊びに行けば良いんでしょうか。

捉え方が人によって全然違うので、私たちとしては気軽に来て頂きたいんですけど、うさぎがうんこしたら「うわっ!うんこした!」なんて驚かれる方もいますし…。やっぱり排泄物なので、汚いって感じられる方が多いですが、私たちはうんこまで可愛い。(笑)
生き物なので、排泄だってしますし、感情だってあります。それをわかって頂きたいですし、もちろん癒やされて欲しいという気持ちもあります。
でも、どんな気持ちで来て頂いても良いですね。うさぎを知りたいでも良いし、先代が亡くなって次の子をお迎えするにはまだ早い、けどうさぎを充電したいでも良いですし。
可愛さを知ってもらってうさぎとの出会いがあればもちろん良いんですけど、「可愛いけど掘ったりかじったりするのね。じゃあ今のうちの環境じゃ無理ね」なんて気づいて時期を改めてお迎えするキッカケになっても嬉しいです。

ブンちゃん
りんちゃん

ペットショップではわからない、うさぎの側面を知ることのできる場ってことですね!
少し気になったんですけど、スタッフうさぎのその後の運命とは…?

歳をとったり、病気になると引退します。引退後は人間スタッフに引き取られたり、お客さまに引き取ってもらってます。
今いる子も、既に何匹か老後のお世話の相談をさせて頂いてます。
普通にお店でお迎えする子と違って、引退うさぎのその後の人生は短いかもしれません。歳を重ねているので、病気のリスクも高いです。そういったことを全てお話して、それでも良いとおっしゃってくださった方にお迎えしてもらっています。

ブンちゃん
りんちゃん

ちゃんと老後のケアまでされてるんですね。良かった~!
では、こういう言い方はちょっとイヤなんですけど、うさぎの仕入先はどこですか?

それは色々あります。ブリーダーさん、保護うさぎ、昔Ra.a.g.fで産まれた子です。今はうさぎの販売はしていないので、Ra.a.g.fの子に産ませることはしていません。

ブンちゃん
りんちゃん

ここでわたしからの補足!Ra.a.g.fは昔、原宿店と自由が丘店があって、スタッフうさぎの他に販売うさぎがいたんだよ!わたしもてんちゃんも販売うさぎだったの。そこで、今の飼い主さんと出会ったんだよ♪
それでは、不破さんにとってのうさぎってなんですか?

全てですね。本当に語りだしたら止まらないと思うので…。
うさぎいなかった人生のほうが長いですけど、今はうさぎのいない人生なんて考えられないです。私にとってうさぎは家族なんですけど、自分の子供や彼氏とかとは思わないです。うちの子とは言いますけど、「ママだよ!」と思ったことはない。ただただ、愛おしい家族ですね。私の中で友達・兄弟みたいなカテゴリでうさぎがいます。

ブンちゃん
りんちゃん

最後に、うさぎに興味のある方たちへのメッセージをお願いします。

とにかく可愛いです。それに、可愛いだけじゃなくて面白いですよ。季節によって変わってくる行動ですとか、歳を重ねるごとによって変わってくる行動ですとか、お互いの信頼関係が変わってきてとる行動とか…。毎日が楽しいです。
やっぱり生きているので、大変なこともあるんですけど、人間だって同じじゃないですか。
とにかく、Ra.a.g.fじゃなくても良いので、うさぎを飼ってる友だちの家ですとか、うさぎカフェなどでも良いので、触れ合ってみて可愛さをわかって頂きたいです。

ブンちゃん

※この記事は2018年3月22日に取材したものです。

Ra.a.g.f

うさぎと遊べる専門店「Ra.a.g.f」
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-14-15 メゾン原宿3F

Twitter@Raagf